FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行4 - 2014.02.21 Fri

2日目、午後からはいよいよ竹富島へ!

よいまーるが初期の頃から歌っている、竹富島。

昔ながらの赤瓦の民家が立ち並び、
のんびりした時間が流れる・・・・
そんな竹富島がやっぱり大好きです。

上陸後、まずはバスで星砂の浜へ。

100564

星砂とよく言いますが、実は星の砂って、
星の形をした有孔虫が脱皮した殻のことなんです。
結構浜に残っているので、
手をくっつけてみると、すぐに見つけられますよ!
すぐそばの出店では、星砂をつめたボトルや
キーホルダが販売されています。

100565

バス観光が終わって、集落へと入ってきました。
集落の散策はまずは水牛車から。
約30分ほどかけて、狭い石垣の間をぬって進みます。

100566

集落自体ははそんなに大きくないので、
本当は、歩きまたはレンタルサイクルで見てまわるのがベスト。
今回はあいにくの雨だったので、
歩いて中心部をまわりました。

こちらは日本最南端のお寺。

浄土真宗本願寺派のお寺ですが、
実は、この寺は竹富島の民族博物館としての役割もあるんです。

100567

博物館の方は見ませんでしたが、
鐘つき堂もあって、規模は小さいものの、
立派なお寺でしたよ。

100568

散策中に立ち寄った、クヤマの家。
安里屋ユンタという曲で有名になりました。

絶世の美女とされたクヤマに一目ぼれをした
目座主(みざししゅ)とのやりとりを
面白おかしく歌った内容になっています。

歌の途中にでてくる、
「マタハリヌ チンダラ カヌシャマヨ」は
八重山の方言で、「また逢いましょう、美しいひとよ」
という意味だといわれています。

100569

集落の中心にあるなごみの塔。
ここからの景色はよくカードや
ポスターなどにも採用されている、人気のスポット。

100570

青い空と赤瓦の屋根が所狭しとならぶ、
竹富らしい雰囲気が味わえるんです。
(注:写真は以前行った際に撮影したものです)

100571

つづく
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yoimar.blog10.fc2.com/tb.php/255-c66d026f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄旅行5 «  | BLOG TOP |  » 沖縄旅行3

プロフィール

酔舞琉 (よいま~る)

Author:酔舞琉 (よいま~る)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酔舞琉 (53)
ライブ予定 (66)
ライブ報告 (76)
練習 (28)
you tube (10)
メンバーの日常 (29)
SAKE File (11)
沖縄 (9)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
9695位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
511位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

酔舞琉へ MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。